皇居の勤労奉仕,無事終了しました

理事長 岩井です。4日から始まった皇居勤労奉仕、本日、無事4日間のご奉仕が終了いたしました。

今回は、理事長、秦講師、山根礼子専科3段、そして小川佳乃先生の4人で
神社清掃や和の文化を通して国内外や子供たちに和の精神・心を伝えていく活動をされている
「和合の会」の団に参加させていただいての勤労奉仕でした。

前回アップさせていただいたときに勤労奉仕で何をしたかを挙げてしまいましたが、それは
やめてくださいとのことですので、訂正させていただきます。

今回の4日間を通して「日本人で良かった」と本当に思いました。
天皇陛下と皇后陛下の人だけでなく全ての生命体に対しての慈愛、皇太子殿下の新天皇陛下に即位されることの覚悟、そして宮内庁の職員の皆様の「天皇陛下、皇后陛下、そして皇太子殿下が日々つつがないお過ごしいただき、皆様の想いを大切にし最良の事を提供する」想いをしっかり伝えていく、という事の大切さを感じました。

是非、氣質診断士の他の先生方にもこの貴重な体験をしていただきたいと思っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です