『6のつく日は、ROCKのブログで~♪ NO.5』

皆さん こんにちはっ!(*^^)v

氣質診断士協会認定講師

“ヘヴィメンタルヘルスナヴィゲーター”

ROCK大好き & 自称『黄金虫』

石田陽一 です。

6のつく日は、氣質診断士協会Rockブログの日

で~すっ! 

もう1月も終わっちゃいますよ~?

1月26日曜日 暦では、 “戊辰” 

『明るさと意志の強さ』の日ですねっ! 

少し頑固な日になるかも~ 

戊辰戦争は、明治元年 “戊辰”の年に起こった

ので、戊辰戦争と名付けられているのです。

よ~く考えたら、私の担当は10日ごとなので

十干は、その月の間は同じ十干になるんですよね。

十二支が変わることになります。 

このブログを読んでいる皆さま! 

暦って、やはり意味があるのです。

少なくとも十干十二支は知っておくと何かにつけて

ツイテルツイテルことがありますよ~♬

さて第6回目は ♬QUEEN♬ の登場ですっ!

新シリーズに突入します。 

皆さま、何卒末永くお付き合いの程を。。。。。

このバンドも奇跡の4人のミュージシャンが集まって

います。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観て

涙した方も多いのではないでしょうか?

QUEENメンバーの担当と名前と生年月日は次の通りです。

Vocal  :  Freddie Mercury  1946.9.5 – 1991.11.24

Guitar  :  Brian May        1947.7.19

Drum  :  Roger Taylor      1949.7.26

Bass   :  John Deacon     1951.8.19

QUEENメンバー、まず紹介するのは、ご存知

世界音楽史上最高レベルのパフォーマー

フレディ・マーキュリー ですっ!

フレディの氣質は・・・ (^^♪ 海 ♬  

水の陽の氣質です。 

海の人は、 

●スケールが大きい!

●自由奔放!

●人と仲良くなるのが上手い!

もうまさにフレディを表す氣質ですねっ!

稀代のパフォーマンスを生み出したフレディ!

そういう星に生まれてきたんですね。納得です。

6つの星のバランスを見ると、フレディは、火を

3つも持っています。 

愛情あふれるフレディ・情熱のフレディ

これも氣質からみても納得。

ただ、もともと水の氣質のフレディ、氣質としては

正反対の火が3つもあるので、フレディの中では

常に葛藤があったのではないかと思われます。

映画の中でもフレディの葛藤が描かれていましたね。

木の星を持っていないフレディ。 

QUEENはデビューしてすぐに売れたわけではないんです。

売れるまで少し時間がかかっています。 物事を始める力を

象徴する木が不足していたことが影響したのかもしれません。

でも一度走り出したらグングン動いて走るフレディ、

生まれた日が壬午からも読みとれますね。!(^^)!

 Live Aid – Queen

何度観てもこのパフォーマンス最高!!

次回は、ギターの ブライアン・メイ を氣質の観点で

分析してみますっ! \(^o^)/ 

私、ブライアン・メイ のギターが欲しくて欲しくて。。。

今も探しています。 どなたか譲っていただける方がいれば

紹介して頂けませんでしょうか?

(結構マジです)

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様が、今日も ♬ツイテル♬ツイテル♬ 

1日であることを祈ります。

☆メンタルヘルスをテーマにブログもやってます☆

ご自身のメンタルケアに役立つお話をたくさーん紹介して

いますので一度覗いてみて下さいねっ!

  ⇓  ⇓  ⇓

http://blog.livedoor.jp/airich41/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です