会社の設立日にも意味がある

氣質のベースにある陰陽五行説は、世の中で起こるモノ・コトの本質を表すものです。

このブログを読んで下さっている方が、会社や団体の代表者であれば
設立年月日で、法人格の氣質やご自身との関係性を知ることができます。

例えば、一般社団法人氣質診断士協会の設立年月日
2017年3月3日の氣質を調べると、、、

土のマイナス「畑」です。
土は人やモノを育てる土壌です。
しかも、氣質のバランスを見ると五行の木・火・土・金・水
全ての要素を持つパーフェクトな「畑」でした!

実は、設立日は申請が通ってから調べて分かったのですが、
金の理事長と理事にとっては、大きな意味を持ちます。

そう、五行の流れをご存知の方ならすぐ分かったと思いますが、
金を助ける「土」だっだからです!

そして、氣質を表す色、土のオレンジを協会のコーポレートカラーにして
ノボリやTシャツを作っています。

世の中に生まれた日には、必ず意味があります。
このブログを読んで、会社や団体の氣質やご自身との関係性を知りたい!と思った方は
コチラから氣質診断依頼をお申込み下さいね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です