立春が過ぎ、2月4日から2021年、辛丑の年が始まりました。2021年の氣質診断士協会は、協会VISIONと基本方針を打ち出し、世界共通の達成目標SDGsの考えを取り入れて活動を加速していきます。

◆協会VISIONと基本方針を決定しました!

<協会VISION>自分らしさとお互いの違いを活かし合う社会を目指します

<基本方針>みんな違って、みんないい 

協会ブログやFBページなどで繰り返しお伝えしてきた、「自分らしさ」「活かし合う」を協会VISIONに。そして、一番実現したい社会を、基本方針の みんな違って、みんないい に込めました。

氣質を通して、生まれ持った自分らしさを知って受け入れることで、周りの人との違いを理解し、お互いに活かし合う社会を目指します。

◆SDGsを取り入れた協会運営

氣質の考え方を国内外に発信するため、SDGs(持続可能は開発目標)を取り入れた協会運営を行っていきます。
SDGsは2015年9月に国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。17のゴールと196のターゲットから構成されていて、「地球上の誰一人取り残さない」をスローガンにしています。

この「地球上の誰一人取り残さない」考え方と協会の「みんな違って、みんないい」の基本方針がそのまま一致すると気づき、SDGsの達成目標を活動にも取り入れていこうと決定しました。

子どもたちに豊かな地球を残す取り組みから始まったSDGsは、VITACEグループのクレド「私たちは、お客様と共に、豊かで幸福な人生を送ります」にも重なります。

協会のVISIONやポリシーに共感し、一緒に活動してくださる方が一人でも増えることを目標に、新しいことを色々企画しています。協会ホームページやFBページ、公式ラインなどでお知らせしていきますので、2021年もよろしくお願いいたします。