オレンジリボン運動をサポートしています

理事長岩井です。

2月に入った途端に寒さが増してきました。丁度季節が冬から春に移る今の時期は、新しい始まりのエネルギーに乗り切れない方が体調を崩しやすい時期なので、ご自愛くださいませ。

一般社団法人氣質診断士協会では、子供は世界の宝と考えています。

「子供の事がよくわからない」という言葉を氣質の体験会に来られた方がよく言われます。

私自身、「皆で楽しく」がキーワードの太陽の母に「あなたが子供の時、なぜあなたが一人でいたがるのか、なぜマイペースで他の人にあわせようとしないのかが理解できなくて、本当に悩んだものよ」とよく言われていました。

氣質を母に教えたところ、「納得したわ~、もっと早く知っていたらあんなに悩まなかったのに~」と言われました。

このところの児童虐待のニュースを聞くと胸が痛みます。だから、協会として児童虐待防止のオレンジリボン運動を応援することにしました。

子供が自分の思い通りにならないから、と親が子供に対して言葉,
身体、心への暴力をふるうのは悲しすぎますし、あってはならないことだと思います。

子供の氣質がわかって、「みんな違ってみんないい」と違いを受け入れたら、親も楽になると思うのです。

オレンジリボン運動の支援と「みんな違ってみんないい」を親子に広めたいという想いから新たに親子で楽しめる「VITACE氣質カード」を作りました。

そして、それを使った3級氣質診断士検定講座も開講するべくただいま準備中です。お待ちくださいませ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です