陽の氣質は強固な意志を持っている?

このところ、自分の中の女性性磨きに取り組んでいる金の男性氣質「剣」の理事長 岩井です。

先日、メイク教室で知り合ったTさんに依頼されて氣質診断をしたところ、基本氣質は土の女性氣質の「畑」さん。
そして6つの星のバランスが木(+)1つ、火(+)1つ、土(+)2つ&土(-)1つ、水(+)1つと基本氣質以外、陽の氣質に集まっていました。

Tさんは目の大きなとても綺麗な顔立ちをされていらっしゃるのですが、ご本人は他の人がチャームポイントと思う目が嫌いで、そこを強調するようなメイクを勧められても「目立ちすぎてイヤ」と言われます。
メイクの先生が「こうしたら?」「ああしたら?」と言われても、どうも納得されていないご様子。

そういう事が何度かあった後での氣質診断でしたから、Tさんの言動を氣質から分析してみると、
 分析1:基本氣質の「土」に星が3つある。そうなると、その氣質の良い点も悪い点も強く強調されるため、
      土の悪い意味の「頑固」が出てしまっているかも
 分析2:陽の氣質に星が集まっている。陽の氣質は保守的傾向があり、自分の興味・意にそわないことには耳を
      閉じる傾向がある

ご本人も「そうそう、私子供の時から『頑固者』と言われてきたわ」と笑われていましたが、同時に「生まれながらなら変われないってことよね」と言われていました。

氣質は卵で言えば黄身の部分です。でもその周辺には後天的な人間・社会での人とのかかわりなどから学んで身に着ける白身の部分があります。

特に社会的には「頑固」は短所のように言われていますが、短所は長所の裏返しで短所ととられがちな「頑固」も「自分のしっかりした考えを持っている」とか「ブレない」という長所でもあります。

実際、土の人の「ぶれずに計画性をもって夢を実現させていく能力」の高さに意識をすれば何でも達成できそうです。また陽が強く出れば、目標を「これ」と決めたときに、それを達成するために1点集中で出すエネルギーの高さも出せそうです。

Tさんも変化を求めて「化ける」ことを求めてメイク教室に参加をされているので、プロから見た「こうしたら?」の助言を素直にやってみて、他の人の「素敵!!」のコメントも素直に受けてみたら?と助言をしました。

そして何よりもご自分の「なりたい自分像」をイメージして、それに向かうために意識をして行動をするようにしたら、習慣も変わり、ご自身も変われるよ~とお伝えしました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です