他協会と刺激し合って前進!!

3月3日で一般社団法人 氣質診断士協会は3年目に入ります。
毎日手探りで試行錯誤しながら、それこそピンチはチャンス状態です。

そういう時に刺激をいただくのは同じように一般社団法人を運営されている理事、理事長の皆様です。


食の面での五行は日本人にも根付いたものです。中医学や薬膳のプロと繋がりたいな~と思っていたら「一般社団法人 国際発酵食医膳協会」と繋がり、食や体の面の助言をいただきました。
また同じ五行も「なるほど、わかりやすい」という説明をされていました。

中医学の点からの五行の説明に氣質診断士協会の各氣質の特徴や氣質の関係性の説明を入れられることでより深くなるのではないかと思っています。


当協会では2級で自分の基本氣質の前の氣質の色をサポーティングカラー、そして1級の6つの星のバランスがわかった後、欠けを補う色をバランシングカラーとしてお伝えしています。
「もっと色の事知りたいし、選ぶ色の点から助言ができるといいよね」と話をしていたら、今津理事の関係で「一般社団法人色彩心理カウンセリング協会」様と繋がりました。

そしてそのご縁でハッピーオアシスや東京の癒しフェアにも出展させていただいてきました。

今津理事と「色彩心理カウンセリング協会」の理事長、洞渕美佐緒さんとのコラボセミナーも沢山の方に色々な視点を提供することが出来、大成功だったようです。
今後もコラボしていく予定のようです。


交流分析のCP、NP、A、AC、FCの特徴を聞いたとき、五行の特徴とのつながりを感じました。        協会の理事長、理事、認定講師のなかにもエゴグラムを学んだ人がいますが、
「一般社団法人トランザクショナルアナリシス協会」様の「メンタルディスカバリーカード」は
それをカード化して今のメンタル状態がわかるだけでなく、そこからの「自己変革」を促すことが
可能です。
揺るがない氣質がわかった後で、今どういう状態かを見て、自己変革に繋げるセッションにも
繋げられると、現在秦認定講師が実践されています。
そのセッションを4月13日の「癒しフェスタ・エスポワール」で体験していただけます。

このように色々な協会と繋がることで、互いに刺激をしあって、一緒に成長していくことを考えることも大切だと感じています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です