氣質と色彩心理のコラボセミナー

理事の今津知那美です。
先日、氣質と色彩心理の初コラボセミナーを開催しました。
色彩心理カウンセリング協会代表の洞渕美佐緒さんが2級氣質診断士資格を
私が色彩心理アドバイザー資格の講座を受講し合ったことから生まれました。

セミナーテーマは「苦手な人なんて居なくなる~氣質と色の力でらくらくコミュニケーション♪」
氣質診断では、誕生日からその人の思考パターンや周りとの関係性が分かります。
色彩心理では、選ぶ色からその人の感情の起伏や行動パターンが分かります。
この2つの結果から、よりよい人間関係を築くために使える簡単な対処法をお伝えしました。

氣質で見ると、大木と太陽と宝石にきれいに分かれました。
基本氣質の特徴や人間関係の傾向をお話すると、皆さん笑いながら納得。
アプリの使い方が分かると、すぐに家族との関係性を見ていた動きの早い大木さん。
自分が陰の人だと思い込んでいた太陽さんには、そうなる理由がありました。
嫌な人だと思うとすぐ切ってしますと話されていた方は、予想通り金の宝石さんでした。

色彩心理の洞渕さんは、9色のカードを使った、今、気になる色から見る心理は?でスタート。
選ばれた色は、パープルとイエローとインディゴ。
カードに書かれたキーワードのどの言葉が響いたか、その方の今の課題を踏まえて
そのカードを引いた心の状態に気づかせていくアプローチは流石です。
色で気持ちのバランスを取る方法もアドバイスされました。

最後は、氣質のバランスから見た色を使った整え方や、
色の効果を使った見せたい印象の作り方などをお伝えしたら、あっという間に時間終了。

参加されたことを絶対後悔させません、と言われた通り来て良かったです!
もっと色々学びたいです! など嬉しいコメントを頂きました。
氣質も色も目で見て分かりやすいので、すぐに使えるコミュニケーションツールです。
気になる方は、「氣質診断士になろう」ページをご覧ください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です