どの関係性のパートナーを選びますか?

Happy Valentine’s Day!!

理事長岩井です。

アメリカに留学した時、最初に体験したバレンタインデーでは
ホストファーザーやブラザーがマザーやシスターズにお花やチョコを贈って
カルチャーショックだったことを思い出します。

氣質診断ではパートナーとの関係性もわかるんです。

あなたはパートナーとして下の3パターンの中のどのタイプの人を選びますか?

1)自然と自分を助けてくれる人

2)なんだか一緒にいると相手の事がよくわかり、気持のよい人

3)たまには喧嘩もするけれど、気が付いたら成長させてくれている人

以前、氣質診断をさせていただいたAさんが、「彼氏と私、関係性悪いんですね。だったら別れたらいいっていう事ですか?」と言われたことがあります。

3番目の関係性は、ネットなどで調べると「相手を剋する関係」と書かれる関係性です。
気質診断士協会では、「『ダメ』な関係性はない。成長させる関係」とお伝えしています。

Aさんに彼氏と出会う事で変わったことはないかと尋ねると、それまでは時間にルーズな傾向があったのが、彼氏を待たせたくない、嫌われたくないという事で頑張って早めに早めに待ち合わせの時間に行くようになったところ、気が付いたらタイムマネジメントが出来るようになったという事を話してくださいました。

Aさんは彼氏さんとの関係を築いていく中で見事に成長させてもらったんですね。
それも氣質を知ってからわかったことです。
Aさんも彼氏さんに感謝をしていらっしゃいました。

長年ご夫婦でいらっしゃる方たちを診断してみると高い比率で3番の関係性のご夫婦であることが多いです。

別の方の「1番のような助けてくれる関係は成長しないような気がするからいらない。2番のツーカーの関係性は楽だろうな、と思うけれど、『結婚』と考えると、そのうち飽きるような気がする。だから私は自分を成長させてくれる3番の関係性の人を選ぶかな?」というコメントが理由のように感じます。

改めて、あなたはどの関係性を選びますか?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です