認定講師紹介リレー:岩井理事長のご紹介

一般社団法人氣質診断士協会 理事の今津知那美です。

今日の紹介リレーは、私が氣質にハマるきっかけを作ってくれた師であり、運命の戦友でもある理事長の岩井美詠子先生を紹介します。

岩井理事長は金の男性氣質「剣」で、同じく金の女性氣質「宝石」の私とは同じ氣質で陰陽の関係にあり、氣質診断士協会の中では、前をいくリーダ―の岩井理事長を後ろからフォローする役割を担っています。

私の中の岩井理事長のイメージを一言で表現すると、女性剣士です。小さな身体にまっすぐで大きなエネルギーを持ち、魂のレベルがきれいな人だといつも感じています。

そして、始める力やルールを重んじる「木」の氣質を4つ持っているからでしょうか。思い立ったらすぐ行動し、失敗したように見えても必ず何かを掴んでいる強さや、自分にも厳しい態度で臨む潔さがカッコイイ女性です。

岩井理事長との出会いは2年半ほど前の、ある勉強会でした。
会社員時代から現場の叩き上げで、自分にほとんど投資してこなかった私が、人のマネジメントに役立つ何かを学びたいと思っていた時に、「氣質って面白いツールを手に入れたの。学んでみませんか。」と紹介されて、これは使えそうだと直感で決めて講座を受けたのが始まりでした。

当時から自分の講座で氣質の資格を取った人を集めて勉強会をしていましたが、氣質診断士協会理事長になった今でも、自分を高めるための投資を惜しみなくされています。
なので、「私、それもできるよ。」と言われて、驚くことがよくあります。しかも、習ったレベルではなく、人に教えられる本物の資格まで持っているから凄いです。

例えば、心理学を学んだのもアメリカの大学です。ドクターだったお父様から「心理学をやりたいなら、本場のアメリカで学んできなさい」と言われた一言で、英語が苦手だったにも関わらず渡米し、最後はコロラド州立大学大学院で博士号を取得しています。

心理学の中でも発達心理家族学で高齢者心理、死生学を研究したことから、「メメントモリ-死の体験旅行プログラム」を日本に正式に持ち込み、最初に教え始めた人です。
緩和ケアや看取りケアを必要とする医療現場の人を中心に、2000人以上にセミナーや研修を行っているそうです。

心理学を応用して、ストレスのセルフケアや管理職向けのラインケアなどの企業研修も多数されていますが、研修で地方に出張が入ると、必ず会場の近くで氣質の体験会や検定講座の予定を組み込みます。去年は、北海道出張のついでに千歳空港のラウンジで、東京出張のついでに成田空港のラウンジで、検定講座を開催しました。

岩井理事長を見ていると、やる!と決めたら何でもできるんだということに、いつも気づかせてもらえます。

協会内の呼び名は、別名岩レックスです。恐竜並みのパワーを内に秘めた岩井さんだから岩レックスで、時々無邪気に暴走します(笑)
ただ、暴走で終わるのではなく必ず何か結果を残します。

きっと、私利私欲ではなく、協会のために誰かのためにとまっすぐ突き進むから、人の心を動かすのでしょう。個人への影響力は半端な~いです。

氣質診断で生まれ持った自分らしさを知り、今後の課題を見つけたり、なりたい自分になるための個人セッションは人気です。
コーチングや心理学からの専門アプローチの他に、筆跡診断や自動書記などを組み合わせたオリジナルプログラムを作られています。

同じ金の氣質の陰と陽。デコボココンビの違いをうまく活かしながら、これからも運命の戦友として、氣質を日本中いや世界中に広げていきます。

2019年前半は、まず47都道府県に氣質診断士を育てることが最優先の目標です。
岩井理事長と共に、目標達成に向けて一心不乱に突き進みますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です