川から見た五行の特徴

1級氣質診断士の水の女性氣質「川」の中根真由美です。
リンパマッサージのサロンとファスティングでお客様の体を整えることを
しています。

かつて五行揃ったグループを率いていて、その時は理由がわからなかったのですが、
とっても良いグループで大きなビジネス成果も出していました。
残念ながら、そのグループは一旦解散をして、「私はどうすればよかったの?」と悩んだこともありましたが、
氣質を学んで五行揃う事の意味と「川」としての自分の立ち位置を学んだら納得することが一杯。
そして腑に落ちた途端に、解散したグループが来年また集まるような動きが出来てきました。
今度は他のメンバーの特性を上手く活かして発展させることを今から楽しみにしています。

今回は、「川」の視点で五行の特徴を書いてみました。

【木】
温かくて、まじめ、信頼できる人、付き合いやすい、
陽の「大木」さんは素朴、
陰の「草花」さんは、可愛らしい人、純真

【火】
出会った瞬間に自分とは、全く違う感じがする
初対面で苦手な感じがする。
が、付き合っていくと、味があって、熱さがありがたい。
でも時々、暑苦しい

【土】
私の憧れの人は皆、土の陽の「山」さん。
人を喜ばせる天才.
自分流にルールは、変える,
自分が嫌だと思ったら、テコでも動かない
スケールが大きくて、豪快.
食べるのも豪快

陰の「畑」さんは、手がかかる。
そもそもスタートが違うから、気持ちがかみ合わず、
思い違いがおこる

【金】
陽の「剣」は厳しい、シャープ、カッコいい、自分を持っている
言うことが本質を突いてくるので、時々逃げ場が無くなる。

陰の「宝石」さんは、本当におしゃれで、綺麗な人が多い

【水】
陰陽で全然違う気がします。
陽の「海」さんは人当たりが良くて、やり手、面白い
陰の「川」さんは、傷つきやすく、繊細
人の弱さがわかる人
流されやすい

こうして書いてみると「みんな違って皆いい」という協会の考え方が腑に落ちます。
ストレスに感じることも「その人の基本氣質が出ている」と感じたら「なるほど」と
思えますし、どう対応したらいいかもわかります。

自分がよくわからない、とか周囲の人との人間関係に悩まれている方にこそ氣質を学んでいただきたいと
思います。
詳しくは協会HP:www.vtckishitsu.com→「気質診断士になろう」です。
2018年12月末までに申し込み&決済をしたら2級氣質診断士検定講座半額で受講できる半額キャンペーンを開催しています。ご希望の方は、「問い合わせ」にメッセージをお送りください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です