美肌と薬膳~~~体の中から紫外線対策①~~~

美しいお肌は内面から!認定講師 馬場多喜子です。

緊急事態宣言が少しずつ解除されてきて、ようやく、ゆっくりと外の空気を吸うことができるように、なりました。

外出すると、気になるのが紫外線ですよね。

紫外線を多く浴びると日焼けや、お肌のシミの原因になる!と言うのは、聞かれたことがあると思いますが、

その紫外線は、外に出ている時だけでなく、お部屋に居てても窓ガラスを通して入ってきているんですよ。

と、言うことはコロナのおうち時間の間にも紫外線対策が必要だったんですね。

紫外線には波長の長さによってUVA(紫外線A)、UVB(紫外線B)、UVC(紫外線C)があります。

UVCはオゾン層に吸収されると言われているので、地上に届くのはUVAとUVBなんです。

そして、私達の生活する上で気を付けなければならないのが、波長が長くて家の中、窓ガラスを通して入ってくる紫外線UVAです。

お肌に入ってくると、ゆっくりとお肌が黒くなってシワやたるみの原因になると言われています。

また、外出時に顔が赤く炎症をおこして真っ赤になってしまった経験はありませんか?

それが、波長の短いのが紫外線UVBで、シミや色素沈着の原因になると言われています。

お肌には紫外線対策のUVクリームをつける事と、体内にからも薬膳で紫外線対策をしていくと、安心してこれからの季節を楽しむことができますね。

一番の私のお勧めは、トマトです。

そのまま食べても美味しいのですが、熱を通して美肌に嬉しいリコピンをいっぱいに体に吸収させてあげれる、トマトカレーがおいしいですよ。

カレーのルウをいつもの半分に量にして、その分をトマトをカットして入れて煮込んでください。

私は4人分でトマトを4~5個をいれていますが、お好みの量にしてくださいね。

体の中からの紫外線対策でシミ、しわ、たるみの予防をして美しいお肌になりましょう!

プリムのアメブロhttps://ameblo.jp/prim-takiko/にも情報をあげています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です