氣質活用の勧め

氣質は白米。おにぎりもよし、チャーハンもよし、おかゆもより、パエリャもよし。色々アレンジができるので、逆に戸惑う人も多いようですが。。。

恋愛に氣質はとっても効きますよ!

Patricia AlexandreによるPixabayからの画像

楢松社長は凄腕婚活プロデューサーでしたし、名誉理事の松岡紫鳳も大学生向けの恋愛講座の講師歴あり、氣質を真面目にアカデミックに企業研修に人財教育に役立てようとする岩井理事長、今津理事の隙間を縫って?氣質を恋愛に役立ててほしいなと画策しています。

情で生きているキャンドル=火の女性氣質の名誉理事松岡紫鳳は、あえて選んでいないのに付き合う男性はなぜか全員火の氣質。火と火は相性良いというか、わらわらと集まってきてしまうんですよね。火の氣質以外とデートしてもなぜかお付き合いは始まらないんですよね。火の氣質とはまさに燃え上がる!わはは

ということで結婚したのも太陽=火の男性氣質でしたし、離婚後お付き合いしたのも太陽、太陽、太陽と。でいい加減穏やかな再婚生活をと、選びなおしたのがキャンドル=火の女性氣質。結局、火でした!どうして火と火は惹かれ合うのか知りたくなったら氣質学んでみてくださいね。

松岡紫鳳より

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です