会社と代表の関係

今日から3月。氣質診断士協会設立から3月3日で
3年目を迎えることに感慨深い、協会理事の今津知那美です。

氣質診断は、生まれた日で人生は変わらないですが
生まれた日に意味があると考えています。

これは、人だけでなくあらゆるものに当てはまります。
特に会社や法人を生み出した代表とその法人の関係は
氣質で見ると、偶然ではなく必然と思えることがよくあります。

先日1級氣質診断士資格を取られた洞渕美佐緒さんは、
二つの法人の代表をされています。

女性の夢実現を応援する『トレジャーチェスト』と
一般社団法人色彩心理カウンセラー協会です。

先日の1級検定講座の際に
洞渕さんと各法人の氣質や関係性を調べて、また驚きました。

洞渕さんは、ビジョンや夢を求めて行動する大木さん。
しかも五行揃った強運の人です。

そして洞渕さんが最初に設立したトレジェーチェストは
大木を助ける、しかも五行揃った「海」。

後から生まれた色彩心理カウンセラー協会は
大木を成長させる「剣」だったのです!

この診断結果に、今年からのビジョンに向かって
きっとうまくいく!と、とても喜ばれていました。

この世に存在するものは、全て5つの要素に属します。
ご自身が立ち上げた会社や法人との関係を知りたくないですか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です