土用の時期に意識して取りたい食べ物は

氣質診断士協会では北摂にある「もりの幼稚園 もりねっこ」のお母様たちの勉強会「ははこや」で
月1回氣質と他の要素を組み合わせた勉強会をさせていただいています。

今回は、1級氣質診断士でリンパマッサージやファスティングをご自身のサロンで指導されている
中根真由美先生が「氣質と食&美容」のテーマで講演されました。

丁度、1月17日(木)から冬の土用(土用明けは2月3日)に入っていて、この時期は、腎の機能に意識を払う必要があります。

そして意外なことが腎には、にがり入りナトリウムが必要だということ。
塩を取りすぎるとむくみや血圧が高くなると言われますが、実はその原因は「塩」ではなく、グルタミン酸ナトリウムや、亜硫酸ナトリウムなど、添加物のナトリウムの取り過ぎだという事をお母様たちにはお伝えしました。

そしてこの時期に是非取って欲しい食べ物として、梅醤番茶をママさんたちと一緒に作り、小豆昆布かぼちゃの煮物と一緒にいただきました。

お母様たちも陰陽五行説やマクロビオティックを学ばれて実践されている方たちが多いので、それだけにより理解度が深まったようです。

お母様たちから頂いた感想:
>気質と食が繋がって、腑に落ちました。
>改めて、五行と身体、食と繋がっているんだなぁと、深く感じました。
 旦那さんが白髪が増えたので、腎を高めてあげよう
>マクロビオティックを学んできましたが、気質の事、知れて良かった
 リンパも知りたい。
>生活に気質が関わっている
 小豆かぼちゃ、梅醤番茶を作ります。
>面白かった、学んだ気質が腑に落ちました。先生の笑顔が素敵、リンパ流してもらいたい。
>ちょうど風邪をひいたところで、納得、食を見直します。
>心に響きました。
>興味ある話しで、楽しかった。
>心と身体の欲しているものに敏感になる。
>楽しかった。
>夫に素直に感謝、もっと仲良くなりたい

改めて、氣質は色々なものと組み合わせることが可能だという事を
感じていただいた勉強会になりました。

氣質が気になるという方。まずは氣質診断を受けてみませんか?

氣質診断のお申し込み:
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://vtckishitsu.thebase.in/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です