女性は40代半ばからの、なんとなくの不調や体の変化を受け入れて気分よく過ごしましょう!

美しいお肌は内面から!大阪・枚方 薬膳 馬場多喜子」でお馴染みの認定講師・馬場多喜子です。

体が変わる40代半ばの更年期と言われている「閉経」の前後5年間の約10年間は、ホルモンの関係で、心と体のバランスが取れにくくなります。

この時期に起こりやすい症状の、冷えやのぼせ、頭痛、イライラやめまい、そして、心のバランスが取れにくくなり、不安やゆううつになったりと原因が分かりにくい不調の不定愁訴が、あらわれやすくなります。

日々の予防として、毎日の食事が体や心のバランス整えてくれるんですよ。

美味しく食べて、ぐっすりと眠って、気持ちも明るく元気に過ごしましょう!

いつもの献立に旬の食材を加えて、その日の体調を考えて組み合わせ、

生命エネルギーの「腎」を蓄えて、身体に向き合ってあげましょう!

特に冬の季節は、生命の源の「腎」を蓄えることにより美しく若々しく

女性の美にもつながります。

そして五行の色は黒になるので、黒い食材を黒いきくらげやワカメなどの海藻類、黒豆などをオススメします。

また、牡蠣や海老などの魚介類も「腎」を補ってくれるので、

体の中から温まる、ほっこりとした海藻類と魚介類のスープはいかがでしょうか。

美味しく食べて、 「腎」を蓄いて心と体のバランスをとり、若々しい美肌の美人になりましょう!

アロマプリムフォーチュンの情報をアメブロにあげています。

馬場多喜子のアメブロ:https://ameblo.jp/prim-takiko/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です