『6のつく日は、ROCKのブログで~♪ NO.5』

皆さん こんにちはっ!(*^^)v

氣質診断士協会認定講師

“ヘヴィメンタルヘルスナヴィゲーター”

ROCK大好き & 自称『黄金虫』

石田陽一 です。

6のつく日は、氣質診断士協会Rockブログの日

で~すっ! 

そろそろRockの日が定着してきましたか!?

1月16日木曜日 暦では、 “戊午” 

『お高くとまったリーダー』の日ですねっ! 

火生土で相生ですが、プライドを大切にすることは

良いのですが、ほどほどにしましょう。

リーダーシップを発揮できる日でもあります。

さて、第5回目は ♬Beatles♬ 

というグループを氣質診断してBeatlesシリーズは

終わりとしますねー(^^♪

奇跡の4人のミュージシャン!!!!

それぞれの氣質は、以下の通り。

John Lennon   :草花(木の陰)

Paul McCartney   :海(水の陽)

George Harrison  :川(水の陰)

Ringo Starr     :宝石(金の陰)

個人で五行が揃うとエネルギー循環が良くなるのと

同様、グループでも五行揃った方がそのグループ

は上手くいき、成功します。

(典型例 : ドリフターズ)

そもそもBeatlesの場合は、4人だから五行揃うのは

無理なんですけどね。

こうしてみると、Paulだけが陽で、後は全員陰。

グループとしては、ガンガン行くタイプではないです。

丁寧に氣配りしながら進んでいく。。。という感じ。

実施、彼らの曲はメロディー重視で琴線に触れるものが

多いです。

水2人、木1人、金1人の構成。 

水が多いので、自由がキーワードとなるBeatles。

金 ⇒ 水 ⇒ 木 までの流れはスムーズで良いですね。

ただ、火と土がいない。 ところが・・・・

彼らのレコードデビューは、1962年10月5日です。

その日の氣質は~♬♬

何と 五行揃った 太陽~(火の氣質の陽)

彼らの不足している火の氣質をカバーして、なおかつ

五行揃っている! 

これは、レコード売れないわけがないっ!

 The Beatles – Let It Be – Let It Be

さらにレコード会社は、アップルレコード!!

そうです、りんごの色は “赤” です。

火の氣質を象徴する色です。 

ただ現実をしっかり見つめることができる 土 が

不足していた。。。 自由が優先された。。。

しかし水というのは、火を消してしまう性質も持って

います。 

最後は、解散という結果になりました。。。

それでも彼らの残した功績は、あまりに偉大です。

これからもずっと聴かれ続けることでしょう。

以上、ビートルズシリーズでしたっ!

次回は、 映画『ボヘミアンラプソディ』で注目を浴びた

QUEEN を氣質の観点で分析してみますっ! \(^o^)/ 

私、 QUEEN 大大大大大好きなんです~(^^♪ 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様が、今日も ♬ツイテル♬ツイテル♬ 

1日であることを祈ります。

☆メンタルヘルスをテーマにブログもやってます☆

ご自身のメンタルケアに役立つお話をたくさーん紹介して

いますので一度覗いてみて下さいねっ!

  ⇓  ⇓  ⇓

http://blog.livedoor.jp/airich41/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です