氣質診断と恋愛

ネットで知り合ったドミニカ人と恋に落ちて結婚した松岡紫鳳です。

恋愛にも効く氣質診断(超プライベート)

そんな松岡紫鳳がお送りする氣質と恋愛講座?クリスマスも近づき人恋しい季節ではありますが、どなた様の心にも届きますように!

私は、好きになるのにいちいち誕生日を聞いて考えるようなことはしないものの、付き合ってから生年月日から相手のことをよく知るために氣質診断を活用しています。ですから最初の結婚相手は太陽(火の男性氣質)離婚して最初に付き合った相手も太陽(火の男性氣質)、そのあと付き合った相手も太陽(火の男性氣質)そして最終的に結婚した相手はキャンドル(火の女性氣質)と、火の相手とばかり巡り会いました。ちなみに私はキャンドルです。

火の人と、火の人は非常に相性が良く、というかやたらくっつく傾向があるのでこれは恋愛に限らず、友人関係でも同じ傾向があります。ちなみに五行のうち、木と金は個人主義。群れる事は好みません。火、土、水は群れる傾向があります。特にキャンドルは他の氣質の方と出会ってもおつきあいまでには至らなかった印象が大きいですね。

例えばキャンドルの私にとって、木の人は居心地がいいところもあるものの構ってくれなくて寂しいですし、土の相手は私の甘さが相手のずるさを引き出してしまい一瞬うまくいっても最終的には騙した、騙されたとなってしまいがち。金のマイペースな個人主義的な動きも寂しくてたまりません。水は全く読めないので心が休まらないものです。

同じ火の相手は、恋愛のペースが同じで、期待に沿った行動を取ってくれるので心地良い相手ではあるのですが、最終的に陰同士(つまりキャンドルとキャンドル)で結ばれたのは穏やかな結婚生活を願ってのことかもしれません。離婚経験者ですので、今度こそ穏やかにと潜在的に願っていたのでしょう。

ロマンチックなのは最初のうちだけ???
Maura BarbulescuによるPixabayからの画像

相性の良い悪いは存在していません

先ほど、相性の良いという表現をしましたが居心地が良いという程度の意味です。どの氣質同士も意味がありますので相剋=悪い関係という風に私たちの協会では単純に考える事はありません。よく相性はどうですか?と聞かれるのですが課題や意味はお伝えできますが惚れてしまえばどうやって上手くいくのかを考えた方がいいと思っています。

各氣質ごとに言動や思考パターンの特徴がありますので、それを上手く活用すればより良いコミュニケーションが可能です。これは恋愛に限らず、親子関係も会社やチームといった組織も同じ事ですよね。特に恋愛に関しては、実際にお付き合いが始まるまでのアプローチにも氣質を知る事は有効ですし、付き合いだして最初のロマンチックな時期も過ぎた頃にも氣質を知っておく事でより良い関係性を築くことが可能です。ロマンチックな時期、つまりあばたもえくぼの時期以外は常に氣質を知っておくことは有効ってことですね。

たくさんのカップルやご夫婦を診断してきましたが、意外にも相剋の関係の方が長持ちして円満なこともあります。課題をくれる相手ということで刺激があるし成長できるのかもしれませんね。

結婚をしようと思っているのなら、先に氣質診断を受けておかれるとその結婚の意味がわかっていいかもしれません。結局どの氣質と結婚しようがずーーーっと何の問題もないということはないですし、完璧な結婚相手や完璧な結婚生活というものも存在していないということは身に沁みて知っている松岡紫鳳でした。でも太陽さんと付き合っては離婚し、付き合っては結婚に至らなかったのは、「俺を中心に構ってくれ!」という要求に仕事人間の私が応えきれなかったのが原因と知っているのは、氣質診断からわかるメリットです。

プロポーズの前に氣質診断を!

そもそも恋愛体質なのは

そしてキャンドルや太陽といった火の氣質はそもそもが恋愛体質。恋愛がないと生きていけないといっても過言ではありません。寂しがりなんですね。私も元夫も再婚したことからも明らかです。懲りることなく結婚を何度も繰り返すタイプは火が多いですね。

一方、独身主義者は金だなと思います。結婚していてもドライな夫婦関係が多いように感じます。ドライといっても金だけがドライで干渉して欲しくないと思っていて相手が火だったら寂しくてたまらないかもしれないので、相手の氣質を知ってケアすることも夫婦円満の秘訣ですよ。

木の人は寂しいからといって恋愛に走ったりはしません。それよりも地に足をつけて恋愛、仕事、趣味とこなしていきます。「仕事と私とどっちが大事?」って質問は絶対に好みませんね。はあ?と冷たく返事されるはずです。

土の人も恋愛よりも現実問題に目を向けていますので、寂しいからといって恋愛に走るような傾向は少ないと思います。そんな軽はずみな行動を取って損したらいや、そんな想いもあるかもしれませんね。「仕事と私とどっちが大事?」と質問すると、頭で算盤を弾いて答えてくれるかもしれません。どっちが得かなあ、と。

水さんはマイペース。恋愛よりも楽しいものがあればそっち。恋愛が楽しければこっち。と流れ流されていきます。好きなの、嫌いなの、どっちなの?という曖昧な表現が多いのですが、惚れてると結構尽くしてくれると思います。が尽くし方が水のペースではありますが。要はわかりにくい面がある。

氣質と恋愛ネタ、お楽しみいただけましたでしょうか?

恋愛は究極の人間関係ですよね。ワンワン。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です