コンプライアンス基本方針

一般社団法人 氣質診断士協会

名誉理事 松岡紫鳳

理事長 岩井美詠子

理事 今津知那美

新規制定:2017年3月3日

基本理念

一般社団法人 氣質診断士協会は、「コンプライアンス」を協会運営上の重要課題の1つと考え、全ての理事会及び氣質診断士が協会の社会的責任を常に認識し、以下に基本方針を定め実行します。

基本指針

コンプライアンスに関する事項を適切に管理する為に、定期的なモニタリング、重要事項の議論・調整等を実施し、都度、理事会へ確認する体制で運用します。

行動指針

1.法令・規則及び協会規則・ルール遵守の徹底

・当協会は、法令、規則、社会規範及び社内規程等を遵守し、誠実かつ公正な取引を行います。

・当協会は、社会の一員であることを認識し、節度ある行動を取ります。

・当協会は、積極的かつ円滑な協会内意見交換を実施し、公正な協会内意思決定をします。

2.お客様並びに受講生満足度及び協会信頼の向上

・当協会は、お客様並びに受講生第一主義の姿勢により、提供するサービスに際しては十分な説明を行います。

・当協会は、お客様並びに受講生からの声を誠実に受け止め、今後のサービスの提供に反映します。

・当協会は、社会に有用なサービスを提供する事により、社会に貢献します。

3.情報の適切な管理と情報公開

・当協会は、業務上得た情報は、関連する法律等を遵守し適切かつ厳重に管理します。

・当協会は、十分なセキュリティ環境を構築し、安全な情報システム環境を提供します。

・当協会は、個人情報保護法に則り、個人情報を厳重に管理します。

4.氣質診断士の人格・個性の尊重

・当協会は、氣質診断士の主体性と創造力を尊重し、協会活動及び風土の醸成に役立てます。

・当協会は、氣質診断士の健康を守ると共に、人権を尊重し、差別のない公正な処遇を実施し、安全でかつゆとりのある職場環境づくりを行います。

5.反社会的勢力排除

・当協会は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨み、これを断固として排除します。

以上